ヒーター付きキーボード USBWMCLK

mixiの2010年3月9日の日記より)

USBWMCLK.jpg

寒い部屋(室温16℃…)でパソコンいじっていたら、指がかじかむので、なんかソレ系のアイテムあるだろう、と調べて見たところ、ありました。

サンコー USBウォーマー&クーラーキーボード USBWMCLK

キーボードとしてのタッチはまあ、イマイチなのはあきらめましょう。
キートップがフラットに並んでいるキーボードですので、それもまた、キーボードへのこだわりを持つ人にとってはイマイチです。

USBポートを2つ使って、片方はヒーター/クーラーの電源らしいです(笑)。

手元にファンがついているスペースがあるので、パームレストになる感じですが、このスリットは、ゴミが溜まりそう。

とりあえず、ヒーターはそんなにパワーがなく、温度の立ち上がりはゆっくり目な感じです。

クーラーはこの手の安物の小型ファンが3つなので、ありえない騒音なんで、夏は出番ないかなあ(笑)。

反面、ヒーターは温かくなってくると、かなり気持ちいいです。

こんなキーボードが1980円なんて安いっ!
(下に4980円っていう値札が貼ってあるけど)

2011年1月1日追記
パームレスト部分は言うに及ばず、
周囲がちょっと大きいので設置スペースが必要。

220mm×513mm
参考:マジェスタッチ 135mm×440mm

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1195

コメント (4)

まっちい:

うーん、キータッチ重要なので俺的には無しだな。

暖かいパームレストがあれば解決の様な気もするけど。
もしくは、USB膝掛けとかを畳んでパームレストにするとか。

Kirishima [TypeKey Profile Page]:

部屋をあんまり暖房しないので、
寒い中で温かいキーボードと、
タッチはいいけど指先が冷え切るキーボードではかりにかけるとやはり交換したくなる位心地よい。

で、ヒーターが必要なくなると、そそくさとマジェスタッチに戻すと。

ちなみに、もう1本マジェスタッチが出てるから、まあいいかなと(笑)。

Bay:

寒さに耐え切れず、買いました。
キーボードの周囲の板が机上から高いので、「キーパッドが沈んでいる感じなのが、慣れないと辛いかな」と最初思ったのですが、もう無理やり自分を慣らさしました。(笑)←今年の寒さがあまりにも辛いので。

あと、右中央のキー配列が通常のDOS/Vとは異なりますね。

ま、いいか、って感じです。これにも慣れるでしょう。(笑)

ヒーターの立ち上がりはいったい何分かかるのか、今待ってます。(爆)

あと、板が木目調っぽいです。色は黒ではありますが。

Kirishima [TypeKey Profile Page]:

確かに、フルキーとテンキーの間のキーの配置は標準的ではないですね。

ヒーターの立ち上がりは結構緩やかですが、USBポートの電源供給能力が不足していると温かくならない気がします。

そんなときはヒーター用のUSBはUSBアダプタとかに差した方がいいかも。

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2010年12月30日 12:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ツイートの寿命は短い」です。

次の投稿は「一太郎 2011 創」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM