ATOK for Android トライアル版

ATOK for Android トライアル版がダウンロードできるようになりました。Androidマーケットから無料でダウンロードできます。

Androidで試してナットク!エイトック!トライアルキャンペーン | ATOK.com

XperiaのPOBoxもなかなか便利でいい感じで使えてはいるのですが、ここはチャレンジです。


早速、ATOK for Android トライアル版を触って、ジェスチャー入力を試していますその間に思いついたことをメモっておきます。
(これらは、都度サポートページから要望として送信しています)

キーボードが大きいので、あ、か、さと選ぶときの指の移動が大きくて苦しいです。
もう2段階くらい、小ぶりなものも選べるといいと思います。

対してフラワーが小さいのと、指で隠れている部分が見えないので、
操作が適切に通っているかどうかがわかりにくいです。
ちょっと上に離れた所にどの字が入力される状態になっているかのインジケータが欲しいです。

「っ」と「づ」の打ち分けは便利ですが、
「ぽ」と「ぼ」は不便です。左下だと「゛」右下だと「゜」の様なジェスチャーがいいと思います。

「あ」などに触ってそのまま離したときは入力されない設定が欲しいです。
タッチしたキーが違うときなどに1文字余計に入れられなくて済みます。

ツイッターなどで使う時に、スペースが半角で入れ安いと助かります。

「あ→A→1」のボタンもトグルではなく、フリックで直接モードを指定できた方が便利です。

もしかしたら、
「た」行→「つ」→「つ」か「づ」か「っ」と2段フラワーが出るようなシステムの方がいいんじゃないかと
思うのですが、どうなんでしょう?

フラワーの検出感度(必要な移動幅)を設定できるといいと思います。

ジェスチャー入力の、右利きの人にとっては右下(や、は、ら)のあたりの、水平に右、という操作は親指だと角度がかなり苦しいので、少し感度を傾ける設定ができるといいと思いました。
右に水平に動かそうとしてもやや右上がりに、反対に左はやや左下がりになってしまうものですから。

12/17追記
12月17日にアップデートが来ていました。

トグル入力を無効化できるようになり、使いやすくなりました。
フリック感度の設定はスライダがなぜか動きません。

そのかわりジェスチャーのガイドを思いきって出さないようにしたら、ちょっと軽くていいかもしれません。
まだ操作がたまに手探りになりますが。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1184

コメント (2)

匿名:

「ぼ」にして左に移動して真ん中で離すと「ぽ」になることを発見してしまいました。。

Kirishima [TypeKey Profile Page]:

「は」にタッチ→下(濁点)→右上(ぼ)→左(ぽ)

ってできますね。
(「づ」と「っ」の時と同様)

でも、

「は」にタッチ→左下(濁点)→右上(ぼ)

「は」にタッチ→右下(濁点)→右上(ぽ)

の方がストローク少ないので…。

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2010年11月28日 23:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ボージョレ・ヌーボー 2010 「二人のマリアンヌ」」です。

次の投稿は「ハードディスクの故障を分類してみる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM