CR-5400を解体

cr-5400-unlock.jpg

32GBのSanDisk製メモリースティックを導入して、もともと反応速度が遅いというデメリットの他に、容量的にも優位性を失って、メモリーカードいれの肥やしになっていたCR-5400を解体しました。


2枚のmicroSDHCカードを使って、RAIDを構築して容量を倍増しているようなので、取り出して、バラバラにメモリカードリーダーでパソコンにつなぐと、片方はまあフツウに使えるのですが、片方はMBRが書き換えられていて倍の容量があるかのように見えますので、Windowsのフォーマットではフォーマットできません。

ので、今回はバッファローのFAT32フォーマッタ、

Disk Formatter Ver.2.08

を使用してフォーマットしました。
これで、2枚の8GBのmicroSDHCに戻りましたので、片方はメモリーカードリーダーに入れっぱなし、片方はD25HWに入れることにします。

これまでのCR-5400ネタ

CR-5400がちょっと長い

microSDHC2枚差し→メモリースティック PRO DUO変換アダプタ CR-5400

microSDHC 2枚差しでMS

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1171

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2010年09月21日 09:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「KX-21HV1「使用中止」のお願い」です。

次の投稿は「ジャジャ傑作選」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM