Yahooの魅力とは?

女性向けサービスを展開するとなると、立ちはだかるのが、Yahoo! 最適化。

女性は「Yahoo! JAPAN」を、男性は「Google」を多く利用するといったように検索サービスにおける男女の利用状況の違いが明らかになった。 もっとも利用する検索サービス、女性は「Google」嫌いの傾向:RBB NAVi (ブロードバンドコンテンツ 検索サービス) 2009/10/19

最近の調査でなくてもなんでも、女性、特に若い女性はYahoo!を使う率が高いのは周知の事実。

そんなYahoo!の魅力とは何なのでしょう?


自分は、ほとんどGoogleなので、多少うがった書き方しかできないかもしれませんが。

(1) 「何か」を探しやすい。

Googleの場合は、簡素なトップページですが、Yahoo!の場合はたくさんのメニューで、マウスでクリックしているだけで、インターネットをうろうろできる。
漠然とした何かにたどり着くには、画面に表示される様々な要素がありがたい。

(2) 何も入力しなくていい。

Googleの場合は、何かキーワードをキーボードから入力しないと何も始まらないが、Yahoo!の場合はクリックしていけばいい。
調べたいものなど、自分に能動的な理由がないと利用できないサービスのGoogle
と、漫然と見ていることのできるYahoo!。


(3) キーボードに触らなくていい。

Googleの場合は、キーボード操作が必須だけど、Yahoo!はクリックしていけばいい。
パソコンに向かってキーボードとマウスを操作するのと、お茶やお菓子を片手にマウスだけ操作するの。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kirishima.it/mt/mt-tb.cgi/1131

コメントを投稿

( TypeKey にサインインせずにコメントされる場合は、オーナーが承認するまでコメントが表示されません。 他のMovableType系でも使えますので、TypeKey の取得を絶賛推奨します。)

About

2009年10月19日 22:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Zorg解約」です。

次の投稿は「Windows 7は買いか?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Powered by 鳥繁・COM